店舗内カテゴリ

コーヒーのおいしい入れ方
ペーパードリップ式
(1)器具とコーヒーカップをあらかじめあたためておく。
(2)ペーパーフィルターのシール目を交互に折り曲げ、ドリッパーにセットする。
(3)定量分の粉(1杯あたり10~13g)を計量カップなどで計って入れる。ティースプーンなら山盛り3杯が10g。
(4)沸騰した湯を少し落ち着かせてから、粉全体にゆきわたるように、少しずつゆっくりと注ぎ、蒸らす。
(5)粉が膨張したら、泡が消えないうちに、1回または数回に分けて湯を注ぐ。
(6)コーヒーがポットに落ちれば出来上がり。
コーヒーのおいしい入れ方

アイスコーヒー
・お湯の量:約300ml(使用器具の温めに使う分は除く)
・氷の量:角氷10ヶ程度
・コーヒー粉:(アイスコーヒー用):約50g
・ドリッパー
・フィルター
・グラスポット(耐熱性)
1)汲みたての水を沸かし、沸騰させる。
(2)使用する器具にお湯を通して温める。
(3)フィルターを互い違いに折り、ドリッパーにセットする。
(4)50gのコーヒー粉をスプーンや計量器などで計る。※ティースプーンなら山盛り3杯が10 g
(5)お湯を5~6回に注ぎ分けて、3分間で300mlの目盛りまで注ぐ。

・1回目
ドリッパーの中央から渦を描くようにお湯を注ぎ、
乾いた所が無いようにぬらして、20 秒間待つ。

・2回目
中央にたっぷりお湯を注ぎ、泡を充分に出してから、
その泡の周りをゆっくり一周するようにお湯を注ぐ。

・3回目
写真のように中央の泡がくぼんできたら、
2回目と同様に中央にたっぷりお湯を注ぎ、
その泡の周りを一周させるようにお湯を注ぐ。

・4~6回目
ポットから注ぐお湯を少しずつ細めながら、
これまでと同様に中央にお湯をたっぷり注ぎ、
泡の周りを一周させるようにお湯を注ぐ。
最後まで細かい泡を出すのが大切。

(6)300mlの濃いコーヒーが出来上がったら、500mlの目盛りになるまで氷を入れてよくかき混ぜる。
※家庭用冷凍庫の氷10 ヶ位が目安。氷が全部溶けてもぬるい場合には、手でさわって「冷たい」と感じるまで氷を加える。

以上で出来上がり。

店舗情報
店舗名:社会福祉法人共生福祉会サンシャインワークス (武蔵焙煎工房)
住所:熊本県合志市豊岡2000-1653
電話番号:096-248-7273
連絡者:施設長 横山 孝之
お問い合わせ:musashi@kyoseifukushi.or.jp

特定商取引に関する表示
【ご注文方法】電話・FAX・インターネットで受け付けています。
【引渡し時期】原則として翌日以降、指定日のお渡しです。
【返品について】商品の性質上、返品はお断りさせていただきます。品質管理には十分留意しておりますが、万が一容器の破損や汚損、品質に何らかの問題がありましたら下記までご連絡ください。 電話:096-248-7273 メール:musashi@kyoseifukushi.or.jp    または、sunshine@kyoseifukushi.or.jp

決済に関する表記(ご利用可能な決済方法)
【銀行振込】

【代金引換】

配送に関する表示
【配送業者名】佐川急便
【配送料金】 地域別料金