基本方針
21世紀へ向けてのメッセージ

経営理念を通じて、社会に奉仕させていただくスタートに当たり、この地(熊本)に本社を置くことになりました。ここからすべてが始まります。
私たち(株)ジェネフィット・ジャパンの社員として本格的な高齢化社会を迎え、国民医療費の増大が予測される中で、ローコスト医薬品の供給を通じて国民負担の軽減に貢献すると共に、品質・情報・安定供給を軸に顧客ニーズに応えていきます。
社名のコンテンツ 
人に優しい(ジェネリック)医薬品を(フィット)お届けします。
経営理念
株式会社ジェネフィット・ジャパンは、高齢化社会における医療関連の流通業を軸に顧客のニーズに応え、適切な情報と純良な医薬品の供給を行う。これを通じて顧客に奉仕し、健全な会社の発展と社員の生活の向上を計り、社会貢献する企業となる
提案型営業

医学・薬学及び取り扱う医薬品の知識の吸収につとめるだけでなく人間性向上に励み信頼性の高いサービスを提供していくます。

私たち営業スタッフは提案型のプロモーション活動を基本にお客様のニーズに即した営業活動をいたします。

高品質・安定供給・経済性・情報提供等の付加価値を付け、優れた医薬品を推奨いたします。


医薬情報

学術部による最新の情報を収集・分析・評価してお客様に正確な情報を情報を迅速にお伝えいたします。

リアルタイムに医療現場からの要望や問い合わせに、即応できるよう専門的な学術体制を整えています。

医薬情報部・学術部長
管理薬剤師・薬学博士(森 弘正)
問合せ【096-334-7225】

 
ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、新薬(先発医薬品)と同じ有効成分で、有効性(効果・効能)、安全性等が同等かつ用法・用量が同一であり、新薬に比べて低価格な医薬品です。

ジェネリック医薬品 五つの要素

? 高品質
? 安定供給
? 情報
? 経済性
? 製剤工夫


連絡先

医薬品総合卸
株式会社 ジェネフィット・ジャパン
Genefit Japan Co.Ltd

本社
〒862-0963
熊本県熊本市南区出仲間8丁目-5-33
Tel( 096-334-7225 )
Fax( 096-334-7226 )
設  立 平成15年( 2003年 )8月
資本金  1,200万円
代表者  坂本 俊喜
事業内容 医療用医薬品販売業
取引機関 国公立病院・医療法人病院
       診療所・調剤薬局・施設・他
取引銀行 肥後銀行・熊本銀行
関連企業 株式会社ケア・ジャパン熊本




カレンダー
7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
定休日年中無休
店舗情報
店舗名:株式会社ジェネフィット・ジャパン
住所:熊本県熊本市南区出仲間8-5-33
電話番号:096-334-7225
連絡者:
お問い合わせ:genefit-japan@chive.ocn.ne.jp